私たちは2015年度の地方統一選挙で

徳島の若者の投票率を

90%にするために活動します!

 

若者の投票率の低下は近年に始まったことではありません。

しかし、政治に興味を持たないということは、

未来の選択を放棄することだと私たちは思います。

 

〈若者の投票率が1%下がる毎に年間13万5000円分の損をするらしい。

http://matome.naver.jp/odai/2137396006887840101(東北大学)〉

 

私たち、We vote for Tokushimaキャンペーンのメンバーは

徳島の20代30代の投票率UPのために活動を行います。

徳島の未来を若者が考えているということを示すためにも

2015年度の地方統一選挙での若者(20代30代)の投票率

90%を目指します。

ちなみに、前回の選挙では20~24歳の投票率(抽出)は25.18%でした。

 

※政治的には中立の立場で活動しているので、

 特定の政党を応援するものではありません。

 

 

 

『投票したって何にも変わらないよ。』

「というか、そもそも政治に関心がないし。」

そういう声をよく聞きます。

 

でも、若者が投票に行かないことで、

政治家も若者向けの政策をうたなくなってしまう、

そうするとさらに若者が投票に行かなくなる、という悪循環に陥ります。

もしかしたら、何も変わらないのはあなたのせいなのかも!?

 

 

~ NEW  TOPIC~

 

2013年度7月の参議院選挙では、

We vote for Tokushima! は4つの柱で活動します。

 

① 期日前投票交流会 with すだちくん

7月20日(土)18:00〜 @徳島市役所 集合で

すだちくんと一緒に投票 ⇒ 懇親会を行います。

すだちくんと一緒に 投票 & 懇親会に行こう!

申し込み等詳細はこちら

 

② 1 マニフェスト

若者の声を立候補予定者に届けるために20代30代の声を募ります。

募った声は各立候補予定者に届け、質問状にまとめ、

回答をWEBで公開する予定です。

現在、Facebookページで若者みんなの1 マニフェストを公開中です。

https://www.facebook.com/we.vote.for.Tokushima

 

③ 投票行って特典GET!企画

投票するための葉書の半券を持っていくと、

お店で特典が受けられるようにする予定です。

ご協力してくださるお店も大募集中!!!

詳細はこちらへ。

 

④ 投票率予想

20〜24歳の若者の投票率を予想して

(※前回の投票率(25%)より上を予想しなければいけない)

当たった方にはその数字と%の形のチュロスをプレゼント!

というキャンペーンです。

(例えば「50%」という形のチュロス)

ただし、当選者は10代1人、20代1人、30代1人とします。

 

 

〜プレス掲載〜

 

6.18と6.30.に徳島新聞に2013年度の参議院選挙に向けての

取り組みが紹介されました。

 

詳しくはこちら。

 http://i-vote-for-tokushima.jimdo.com/プレス/